女性起業家応援プロジェクト【LED関西】

金城 貞美

やりたいことの見つからなかった
派遣の私が、子育てママを率いて
全国展開へ

株式会社ベイルインテリア大阪府

SMBC日興証券賞“この街のホームドクター”だいしん賞関経連賞トーマツ Innovation By Woman賞野村證券賞FVC賞VEC賞

■事業内容について■
「20代は派遣で、やりたいこともどうしようと思っていましたよ」と語るのは、インテリアと整理収納を融合させたワンランク上の感動空間の提供で定評のある金城さん。講師や執筆業でも人気の高い魅力あふれる起業家です。
しかし、大学卒業後に務めたハウスメーカーは反りが合わずに結婚を機に辞め、以降は派遣・契約社員を渡り歩く厳しいスタートでした。30歳でやりたいことを見つけて40歳で会社設立の目標を胸に、模索の日々を過ごす中で興味を持ったのがインテリア。育児とフルタイムの仕事をしながら2年間スクールへ通い、1日の睡眠時間が2~3時間の日々が続いたそうですが、好きで楽しかったからできたと朗らかに過去を振り返ります。通学1年目で仕事先の契約が満期となり、新たに家具・インテリアの小売店へ入社。優秀な成績を収めチーフを務めた後、インテリア事務所へ転職して経験を積むうちに、自分の力で挑戦したくなり2009年に独立。そして昨年5月に目標通り40歳で法人化を果たし、プレイヤーからマネージャーへとステップアップしようとしています。
美しく整理収納する「美整収」という新サービス事業はそのひとつ。「整えキレイにすることは、子育て主婦の経験が生かせる」と自身の経験も踏まえ、子育てママや整理収納アドバイザーの有資格者を短時間雇用や業務委託で契約。組織化して全国展開しようと動き出しています。「働く女性を支援できるサービスで、成長性を期待できる」「明確な目標を立てクリアしていこうとする意志の高さに共感」というサポーターの声を追い風に、次は50歳でIPO(株式上場)を目指しています。

■先輩からのアドバイス■
「LEDに応募することで今までの棚卸ができ、次のビジョンが明確になりました」と語る金城さん。「やりたいことがあっても何も見つからずモヤモヤしているなら、次の一歩を踏み出すきっかけになると思います。人間に訪れるチャンスは平等。このチャンスを掴んで損はありませんよ。」

http://bail-interior.com/

Supporters

Partners