女性起業家応援プロジェクト【LED関西】

金子 洋子

妊娠糖尿病や糖尿病で血糖値を安定させたい人たちのためのロカロジキッチン

一般社団法人ロカロジ協会大阪府

アスクル賞エメラルド倶楽部賞”この街のホームドクター”だいしん賞関経連賞さくらインターネット賞サッポロビール賞ウーマンスマイル賞Happy Peach賞

楽しくおいしく食べて糖尿病予防。大阪市内に拠点のカフェもオープン

厚生労働省の平成26年の調査によると、日本人の糖尿病の患者数は毎年増え続け、過去最大の316万6000人、女性の9人に1人が糖尿病と疑われています。とくに女性は、妊娠中に血糖値が上がりやすく、一時的に妊娠糖尿病を患う場合もあります。主婦の金子洋子さんも苦しんだひとりです。

「痛い怖い思いをしてインシュリン注射をしても血糖値が下がらず、精神的にも辛く毎日泣いていました。ご飯が食べられないほど追い詰められ、ノイローゼの手前までいき、自分でやるしかないと思いました。血糖値の上がらない食材を自分の体を使って毎日データをとりました。おかげで2人目は、体重が増えたのは子どもの分だけで合併症もなく、元気に生まれました。食材や食べ方を工夫するだけで、血糖値コントロールは案外簡単にできるんです」

医師でも栄養管理士でもない普通の主婦が、同じように悩んでいる人にアドバイスできればとその思いをLED関西にぶつけ、“この町のホームドクター”だいしん賞など数々の賞を得ました。そして、講演や検定、料理教室など啓蒙活動に力を注ぐため、2016年7月に一般社団法人ロカロジ協会を創設。さらに、「話すだけでは無責任。糖尿病の人も気軽においしい食事やスイーツを楽しめ、食材や血糖値の測定器なども置く拠点に」と、同年12月に株式会社ロカロジラボを立ち上げ、翌1月に大阪市内にカフェ兼アンテナショップもオープン予定。

将来は妊娠糖尿病だけでなく、女性の働き方や子育てなどにも関わり、女性が女性らしく生きることのできる社会に貢献したいと意欲的です。フランチャイズや海外での商品販売も考えています。

(先輩からのアドバイス)
「ふつうの主婦ですが、できることはすべてしてきました。エントリーシートも12時の締め切りギリギリまでねばって書きましたよ(笑)。自分のやりたいことが見えてきて、LED関西を通して、夢がかけ足で現実になっています。戦いではないので、仲間づくりにもなりました。悩んだらLED関西のセミナーに来てください。意欲ある女性で埋め尽くされ、挑戦することに意義があると思うはず」

http://www.localogi.com/

Supporters

Partners