DISCOVER MYSELF

声メイク
代表

MOE ENDO

遠藤 萌美

アナウンサーが伝授!いつでもどこでも
『声メイク』でステキな声を。

INTERVIEW

  • どんな子供だった?

    北海道の田舎育ち。小学校のクラスは、私ともう一人の女の子の2人だけ。全校児童は40人で、学年関係なくみんなで山を駆け回って遊んでいた。両親とも小学校の先生だったので、自分も先生になると思っていた。両親の真似をして架空の学級だよりを作って遊んでいた。

  • 憧れの尊敬する女性

    赤江珠緒さん。とても面白い方。エピソード、切り返し、とちる所・・・どれをとっても個性的で面白い。そして面白いだけではなく、話の端々に知性や心根の優しさ、思いやりが伝わってくる。

  • 10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

    世界は広くて、色々な人がいること。田舎は大好きだったが、一方で田舎ならではの閉鎖的な空気も感じていて、飛び出したかった。東京の大学でも自分の周りの狭い世界だけで生きて鬱々としていた。社会人になってから、大勢の魅力的な人に出会い、世界がモノクロからカラーになった。

  • あなたのモットーは?

    やらない後悔よりやる後悔。高校生の時、友人が私の好きな人と付き合ってしまったことがきっかけ。(今では友人とも仲がよく笑い話になっている。)失恋したことも悲しかったが、何よりも、告白も何もしなかった自分の行動を後悔した。 それ以来、したいと思ったことは必ず行動している。

つづきは会場で

入場無料

まずはボタンをクリックしてチケットの申し込みをしてください。

PHOTO BY KEISUKE TSUJIMOTO