【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

経済産業省

三好 亜海

日本初!「想像力」を育てる絵画教室の全国FC展開
〜子供達の未来は日本の未来「想像力は生きる力」〜

株式会社TAJIRO:京都

起業したきっかけは?

元々母親が画家として活動し、31年間教室を開いておりました。
私は旅行会社で仕事をしていましたが結婚を機に退職し、自分で「何かやりたい」と思うようになったのです。その際ふと目に入ったのが、母がずっと続けてきた絵画教室でした。私が産まれた時から開校しいまだに地域に根ざしていることに改めて気づかされ、同時に母としても一人の女性としても尊敬と魅力を感じたのです。合わせてそれまで自分の仕事の忙しさから気づかずにいた、幼少期に見ていたエネルギッシュな母の姿が年を重ねるごとに細くなっていました。沢山の生徒さんから愛され続けている絵画教室が、母が亡くなると終わってしまうことが勿体無い。色んな感情が溢れ一緒に今の事業を盛り上げていきたいと思い、起業することを決めました。

LED関西に応募したきっかけは?

私は宇治市に住んでいるのですが、そこで開かれている地域クラウドでプレゼンをするというイベントに参加しました。その時に出会ったのが、経済産業省の森門さんです。私自身のやりたいビジネスや想いを真剣に聞いてくれ、LED関西の存在を教えてくださいました。女性の想いをしっかり評価してくださるビジネスコンテストだと聞き、直感で良い経験ができると思い応募することを決めました。

LED関西ファイナリストになってから

LED関西の素晴らしいところは、様々な過程の中で事業のブラッシュアップができるところです。自分のビジネスへの想いの強さや起業家として、もっと活動していきたいという心に気づくことができました。
LED関西に出場しファイナリストとして大勢の前で発表した時に、母も観に来てくれ「出て良かったね」と言葉をかけてくれました。それまでどちらかというと、事業を大きくすることは考えてはおらず私の進めたい方向にも乗り気ではありませんでした。ところがプレゼンを観たことで、ビジネスのワクワク感や楽しさを感じ「一緒に頑張ろう」と伝えてくれるようになりました。多くのサポーター企業様から応援をいただいていて、繋がったご縁もたくさんあり話をさせてもらえる機会も勿論増えたのですが、何よりも母と私の気持ちが一体化できたことが本当に嬉しいです。出場できて本当に良かったと思っています!

LED関西応募を考えている方へメッセージをお願いします!

とにかく応募してみたらいいかなぁと思います。私は直感で良い経験になると思い応募を決めましたが、本当に得られる結果は予想外でしたし挑戦して良かったと感じています。迷われている方は是非、チャレンジして欲しいです!

三好亜海

TAJIRO工房のwebサイトはこちらから

アンバサダー一覧ページに戻る

SUPPORTER

PARTNER

CHALLENGE YOURSELF!!

SOCIAL

INSTAGRAM

FACEBOOK