【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

経済産業省

第4回ファイナリスト

内田 直子

「女性の靴」のバックスタイルを美しく自由に彩る新感覚のアクセサリーを企画・製造販売

DRESSORIES KOBE:兵庫

「新しい女性の靴のアクセサリー」を“当たり前”にしていきたい

起業したきっかけは?

数年前に自分が履いてた靴についていた飾りが壊れ、自分で修理した時に、「靴のかかと」に自由に付け替えができるアクセサリーがあれば良いな、と思いついたのがきっかけでした。当時は普通の主婦で、最初は手作りで試作したりしてはみたものの、自分が事業をするなんてことは妄想でしかありませんでした。でもこのアイデアはずっと頭の片隅に残っていて、ある時やっぱり「できる!」と思い立ち、靴のピアス「KAKIRA CHARMS」(カキラチャームス)として商品化することを決意しました。

内田直子

LED応募のきっかけは?

ある時「神戸セレクション」の募集が目にとまり、応募してみようと準備を始めました。そしていくつかの審査を通過し、2018年の神戸セレクションの商品の一つに選ばれることに。次に今までにない商品として知ってもらうこと、また客観的に評価してもらう必要があると感じていました。そんな時、FacebookでLED関西の募集を見つけたんです。

「A4一枚で応募できる、もし通過できればプレゼンの研修も受けられて、サポーター企業の協力が得られるかも?」もちろん沢山の方に商品のことや事業プランを聞いてもらえて、客観的な評価も貰える。それならダメ元で、と応募したのがきっかけでした。

LED関西ファイナリストになってから

沢山のサポーター賞をいただき、多くの方に期待されていることを実感しました。その期待に応えるため、私も成果を出したいと思いながら日々奮闘しています。先日、サポーター賞をくださったTSUTAYAさんの梅田MeRISE店での販売がスタートしました。

LED関西のファイナリストになったことをきっかけに、創業セミナーでパネラーとしてお声掛けを頂いてお話をさせていただくことも。LED関西の当日以降、Instagram、FacebookやHPの検索など、認知度が少しずつ上がっているのも実感しています。今後はオンラインショップでの販売と、TSUTAYAさんのご協力もいただきながら委託販売先を広げていく予定です。目指すのは、「KAKIRA CHARMSが、ピアスやイアリングのように当たり前のアクセサリーの一つになる社会」です。女性の心を少し上げる新しいファッションアイテムに成長させていきたいと考えています。

LED関西応募を考えている方へのメッセージ

やりたいと思ったことを実際にやってみる人って多くないと思うんです。自分もそうでした。でもやってみないとダメかどうかも分からない。後で後悔しないために行けるところまで行こう!と飛び超えてみました。年齢など気にせず、やりたいことがある人は、ぜひ一歩踏み出してほしいと思います。
私にとってLED関西に応募したことは、とても大きな意義がありました。まだ答えは出ていないけれど、やってみたらどうだろうと思っていた時よりも確実に進んでいます!

内田直子

DRESSORIES KOBEのwebサイトはこちらから


アンバサダー一覧ページに戻る

女性起業家相談窓口はこちら

SUPPORTER

PARTNER

Instagram

+ VIEW

facebook

+ VIEW