【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

経済産業省

第4回ファイナリスト

前川 知子

「タッチでストレスを減らす!」医療現場で活用できるマシュマロタッチ普及事業

アイグレー合同会社:兵庫

がん患者の家族の想いが詰まったマッサージ「マシュマロ・タッチ®」

起業したきっかけは?

私の母ががんの告知を受けた時はすでにステージ4でした。闘病中、気が付けば母をさすっていました。すると母が落ち着いて「楽やわ」と言ってくれました。ベッドの上で「痛い」と言い続けていた母がマッサージ中は唯一「痛い」と言いませんでした。しかし、当時の私は交通事故の後遺症で思うようにマッサージできず、また、どうするのが効果的かを分からずにマッサージをするしかありませんでした。

この経験から、同じ患者さんの為に効果があって安全な技術であるのと同時に、患者さんのご家族でも簡単に、そして短時間でできるマッサージを開発したいと強く思うようになり、起業を決意しました。
私は母が亡くなってから本格的にマッサージを勉強するために働きながら夜間の鍼灸の勉強をしました。また、医療の資格が必要なことから、共同代表の見谷貴代が4年間大学に通って看護師に。5年前からは、医療従事者だけではなく患者様のご家族にも提供するようになり、ご家族の方々からもお喜びいただいています。

前川知子

LED関西ファイナリストになってから

LED関西ファイナリストになったことで、トンネルを抜けて視界がパっと広がったような、1段階段を上ったような、そんな日々が待っていました。
サポーター企業様から非常に価値のあるe-ラーニングのご紹介を頂いたり、シェアオフィスで夜間のセミナーの無料開催をさせていただいたり、金融機関さんでは融資の話がスムーズに進んだりと、本当に事業のためになるサポートを沢山頂きました。

また、ファイナリストになるまでのブラッシュアップセミナーを受講することで発信力が高まり、事業計画書を書いたりうまく説明したりすることが以前よりも格段に出来るようになりました。
これらのサポートから、単なる小さな企業だったところから、世間に注目・信頼されるような企業へと成長し、発信力も高まりました。

LED関西応募を考えている方へのメッセージ

LED関西のことは、私たちの講座のお客様から教えてもらい、自分たちの力・ビジネスが通用するのか試すために応募しました。ほんの些細なきっかけで応募しましたが、本当に応募してよかったと思っています。自分たちが気付かなかったことに気付けるようになったり、そこに人は惹かれるんだ!と、自分たちの事業を客観視できたりました。応募を悩まれている方は、絶対にトライしてみてほしいと思います。
今後私たちはこのマシュマロ・タッチ®を、国境を超えて世界中のがん患者さんとご家族に使っていただけるよう、海外への発信にも挑戦したいと思います。

前川知子

アイグレー合同会社のwebサイトはこちらから


アンバサダー一覧ページに戻る

女性起業家相談窓口はこちら

SUPPORTER

PARTNER

Instagram

+ VIEW

facebook

+ VIEW