【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

経済産業省

第4回ファイナリスト

東谷 麗子

女性がイキイキ働き、社員が元気に!企業が元気になる!女性専用作業服

三天被服:大阪

作業服をきっかけに、働く喜びを届けたい!

起業したきっかけは?

元々、実家の家業として作業服の販売をしていましたが、私が小学生の時に倒産。その後、家族経営で作業服の販売をもう一度始めましたが、私の子どもたちも経営できる年齢になったこともあって、会社を分けることに。私が新たに独立して会社を作る際、倒産した実家の家業「三天被服」という名前を思い出し、その名前を使うことを決意。独立する時期と同時に、知り合いの女性社長からの依頼で、女性のための作業着を開発することになり、代理店としての作業着販売と女性専用作業着の製造販売を始めました。

東谷麗子

LED応募のきっかけは?

女性専用作業着の開発のため、新商品開発セミナーに参加した時、同じチームにLED関西第1回ファイナリストの仙田さんが。そこで初めてLED関西のことを知りました。その時、女性専用作業着の開発は非常に苦戦していて、既製品の一部改良を考えていましたが、仙田さんに相談したら1から作った方が良いとのアドバイス。試作まで作ることには成功しましたが、小ロットで製造してくれる工場が見つかりませんでした。

1年ぐらい工場がみつからなくて悩む中、大阪信用金庫さんが投資してくれるファンドを知り、無事投資が決定。事業が少しずつ前進しました。その大阪信用金庫の担当者の方からLED関西を強く進められ、応募を決意しました。

LED関西ファイナリストになってから

ファイナリストになってからは、反響が沢山ありました。作業服の問い合わせも増え、新規のお客様が増加しました。LED関西ファイナリストになったことが後押しとなり、日経新聞に掲載されたり、大手の企業さんから商品の提案として扱ってもらったり、日本政策金融公庫本店で3ヶ月間、1階展示スペースで商品展示していただいたり。近畿経済産業局のHPにもインタビューが掲載されました。また、以前からご支援くださっている大阪信用金庫さんからも本当に沢山サポートしていただいています。

LED関西に参加することで、夢がどんどん膨らんできました。今後は、自分たちが関わる企業様にどうやったら喜んでもらえるのか、作業服だけではなく、服をきっかけに、働く喜びを皆さんに感じてもらえるようなサポートをしていきたいと思っています。

LED関西応募を考えている方へのメッセージ

LED関西は、応募して本当にすごく良かったと実感しています。LED関西スタッフの方や関わる方全ての方の、女性起業家をサポートしていこう!という意欲がすごいんです!自分で会社を経営すると、日々いっぱいいっぱいになってしまいますが、LED関西で周りのために頑張るという精神を学びました。
何も分からなくても大丈夫。フォローがすごいですから!何でも教えていただけます。
気軽に飛び込んでみてください!


株式会社三天被服のwebサイトはこちらから







アンバサダー一覧ページに戻る

女性起業家相談窓口はこちら

SUPPORTER

PARTNER

Instagram

+ VIEW

facebook

+ VIEW