【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

経済産業省

松本 梓

地域の自然素材100%、お肌にやさしい「お風呂のハーブ」

チアフル株式会社:奈良

起業したきっかけは?

会社勤めをしていた際に仕事で全国を出張する機会が多くありました。地方を回ったり、会議で東京に行ったりすることも多く、大都市と地方のギャップを目の当たりにしました。当時私が感じたことなのですが東京は速いスピードで回っている分、刺激的だけどリラックスできず疲れている人が多いように思え、地方に行くと自然があふれていてその土地の魅力があるのに全国チェーンの店が増え良さを発揮できていない。都市と地域のバランスが取れる仕事ができたらいいなと思っている中、様々な出会いからお風呂のハーブという小さなアイテムで実現できるのではないだろうかと考えました。私自身がお風呂が好きで入浴剤を使用していたのですが、合成香料や着色料ほか科学成分がたくさん入っているものが多いと気になってしまいました。ある日、奈良県で作られた薬草の入浴料を使ったことがありました。普段冷え性の私ですが、体の芯から温かくなり驚くほど効果を実感できたのです。まさにこれだと思いました。ビジネス的にもチャンスがあると感じ、事業をやろうと決断しました。

LED関に応募したきっかけは?

グランフロント大阪にある、イノベーションハブのスタッフの方に教えてもらったことがきっかけです。去年の冬頃に神戸大学大学院の教授がされている経営講座に参加しました。その際運営スタッフの人に自分で起業していることを話していたら「女性だったら、こんなビジネスコンテストがありますよ」と教えてもらいました。立ち上げ当初からとにかく走ってきたので、自分のビジネスの価値や世の中の評価を知りたいという思いと、絶対良い経験になると感じ応募しました。

LED関西ファイナリストになってから

大勢の方々の前でプレゼンをさせていただいたので、観てくださった他の都道府県の経済界の人や企業様と顔見知りになれ、連絡をいただけたり気にかけてもらえたりすることがすごく多くなりました。また今までは限られた情報を自ら取りに行くことしかできませんでしたが、こうして繋がりを持てることで色んな情報が沢山得られ、自分の行動の選択幅が増えたことに嬉しさを感じます。そして起業当初、自分の作った物に対して価値があるのか不安な時期がありました。少しずつ店舗に商品を置いてもらえることが増えましたが、それでも自信を持つことができなかったのです。それがLED関西に応募し、ファイナリストまで進めたことで「このまま続けてもいいんだ」という自分の商品やビジネスの全貌を認めてもらえ自信を持つことができました。

LED関西応募を考えている方へのメッセージ

LED関西で得られることは多いので、自身の有り無しやファイナリストに残る残らないに関係なく、どんどんチャレンジして欲しいです!挑戦することで新たに見える世界も変わります。
是非、悩まれている方は一歩踏み出してほしいです!

松本梓

webサイトはこちらから

アンバサダー一覧ページに戻る

SUPPORTER

PARTNER

CHALLENGE YOURSELF!!

SOCIAL

INSTAGRAM

FACEBOOK