【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

経済産業省

第4回ファイナリスト

遠藤 萌美

アナウンサーが伝授!いつでもどこでも『声みがき』で自分磨き

声みがき(仮):大阪

『声みがき』で人生をイキイキと!

起業したきっかけは?

出身は北海道で、山形さくらんぼテレビにアナウンサーとして就職、その後結婚して夫の転勤で4年前に大阪に。大阪に来てもフリーアナウンサーで仕事をしていたのですが、とある仕事が先方の事情により続けられなくなることに。自分の力では無いところで自分の仕事が無くなることが悲しく、非常につらい日々を過ごしました。

夫の仕事は全国転勤があるため、夫の仕事に合わせられる、自分で続けていける仕事を考えたいと思っていた中で、全国どこでも続けられるオンラインのサービスを始めたいと思いました。私自身、アナウンサーとして声をみがいたことで自分の人生が広がったという経験から、その声の大切さを伝える「声みがき」というサービスを始めることを決意しました。

遠藤萌美

LED応募のきっかけは?

起業するにあたり、色々と検索して調べる中で「わたしの起業応援net」というページを見つけて、電話相談しました。その時に電話に出られた担当者の方が、今のLED関西の関係者の方。そこで大阪のスタートアップカフェをご紹介いただき、起業の相談をしている中で、LED関西の存在についても詳しく知るようになりました。まだ事業についてはこれからという段階ではありましたが、スタートアップカフェの担当の方にもサポートしていただき、応募を決意しました。

LED関西ファイナリストになってから

サポーター賞としてシェアオフィスを使用させていただき、会議室でセミナーを実施しました。起業授業を無料で受講できるというサポーター賞も頂きました。そして色々な賞はもちろんですが、私は夫の転勤で大阪に来たので、知り合いがいない場所で人の輪が広がったのがとても嬉しかったです。今まで自分でやりたいことを周りに言ったことがありませんでしたが、LED関西という大きな舞台でやりたいことを正直にみなさんに伝えたことは、自分にとって大きな成長になりました。

自分を見つめなおす中で、以前取得した社会福祉士という資格を活かし、高齢者向けの声磨きをやってみたいと改めて気付くことが出来ました。今後は嚥下障害による誤嚥性肺炎を予防するための声みがき、そしてその声みがきでイキイキと高齢者が生活できるようなサポートをしたいと思っています。

LED関西応募を考えている方へのメッセージ

他の人は既に事業を始めている中で、私は事業を始める前に申し込みをしたので、劣等感がすごくありました。それでも、多くの方に熱心に話を聞いてもらえて、色んなアドバイスをもらうことが出来ました。色んな人とも会え、世界が広がりました。皆さんも、できるかな、できないかな、と思った段階でもいいので、勇気が出たら応募してほしいと思います!

遠藤萌美

声磨きコンサルトのwebサイトはこちらから




アンバサダー一覧ページに戻る

女性起業家相談窓口はこちら

SUPPORTER

PARTNER

Instagram

+ VIEW

facebook

+ VIEW