【LED関西】女性起業家応援プロジェクト

女性起業家応援プロジェクト【LED関西】

第2回ファイナリスト

栗本 恭子

ママが「働く」を学ぶ「コミュニティカレッジ」を中心とした地域活性化事業

株式会社Women's Future Center:奈良県

NBK賞さくらインターネット賞JFC賞

ネットワークを生かした女性の新しいワークスタイルで、働く女性と地域を活気づけたい

 

「ひとりではできないことも、グループで助け合うと実現できる仕事がある」と語るのは、ママたちのネットワーク作りをライフワークに掲げ、10年以上子育て支援のボランティアに携わってきた栗本恭子さん。ママたちが集まり、励まし合いながらスキルアップし、子育てと仕事を互いに応援できる場所を作るため、2014年4月に「Women’s Future Center(WFC)」を設立し、同年6月にJR奈良駅から徒歩2分の場所に、キッズスペース付きのシェアオフィス兼講座室をオープンしました。

 

ママたちを支援するNPO法人は多数ありますが、補助金には頼らず、自立した経営にこだわっているのも特徴です。働くママの見本のような栗本さんですが、子育てが楽しくなかったことが、この道へ入るきっかけでした。発達障害の長男と食物アレルギーの次男を抱え、閉鎖的でハードな毎日……。そんな時に地元の子育てサークルに参加し、「不安や不満を吐き出せる場があるから頑張れ、利用者のお礼の言葉に救われました。子育てでよい母になれなくても、仕事など別のステージで自信を持ち輝けたら、親子関係も改善して子どもも素直に育つ」と実感しました。

 

WFCではこの2年間、女性ネットワークだからできる新しい働き方に取り組み、地元の企業や商店を中心に実績と信用を積みました。そうして増えた地域の働く場に、ママたちの力がより発揮できるよう学びの場「WFCコミュニティカレッジ」を作りたいとLED関西に応募。WFCの取り組みと実績、学び場の構想が評価され、カレッジは2016年1月にスタートしました。今後も女性のさまざまな働き方を応援し、女性と地元がキラめく新たなワークスタイルを奈良全体で広げようと尽力しています。

 

 

(先輩からのアドバイス)

「LED関西へは、1回目にひとりで挑戦して惨敗しましたが、2回目は地元の奈良県商工会連合会を筆頭に指導してもらい、ブラッシュアップしてファイナリストまで残ることができました。どこかに必ず支援をしてくれる団体や人がいるはずです。私自身も3回目に挑戦する地元・奈良の女性を応援したいと思っています。ぜひ挑戦してみてください!」

 

http://wfc-wa.com

エントリー受付開始 »

エントリー受付開始 »

女性起業家応援プロジェクト【LED関西】

関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7F OsakaInnovationHub内

pagetop

Copyright © 関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局. All Rights Reserved.