CONTACT

小林 加奈子

リトルファムズドリームプロジェクト

株式会社小林ふぁーむ:京都府

起業のきっかけは?

農業を始めて一番驚いたのは、農業界がまだまだ男性中心であったことでした。農業女子という言葉が広がり、農業従事者の半数が女性にもかかわらず、農業は男性が行うものという前提で動いていました。集まりに出ても男性ばかり、農業機械も男性が使うことが前提で女性には扱いづらいものばかり。素晴らしい技術を持つ女性農業者がたくさんいるのに、なぜみんな言葉を発しないんだろう。
また投資をどんどん行い大規模農家になることが成功という昔ながらの「農業の当たり前」に対しても疑問を持ちました。農家同士の自己紹介では必ず田畑の面積の話になる。私は農家の規模ではなく、その方がどんな農業をしているのかが知りたいのに!

小規模農家であっても、ブランディングをきちんと行えば【儲かる農業】ができるはず!古い慣習にとらわれず、自由な発想で自由に農業に取り組める環境を作りたい。そのためには夫ではなく、女性である私が中心となって事業を立ち上げなければ!と考え、法人化を機に代表を務めることにしました。
地方農業の世界ではまだまだ女性農業経営者が少ないのが現状です。時には厳しい意見を言われることもあります。でもしっかりとものが言える女性農業経営者として成長できるようまだまだ修行中です。

LED関西に応募したきっかけは?

中村朱美さんとの出会いです!福知山市での中村さんの講演・セミナーを受け、LED関西のことを知りました。私のおこなう農業をビジネスとしてきちんと成り立たせるためにたてた事業プランが客観的にどう判断されるのか、また問題点を知りレベルアップさせたい!と考え、エントリーを決めました。

LED関西ファイナリストになってから

会社・事業・商品そして私自身への信頼度がぐっと上がったと実感しています。様々な依頼が増え、新たなチャレンジの機会もいただいています。またサポーター企業様とお話させていただく中で、今まで思いつかなかったようなアイデアのヒントが生まれたり、さらに素敵なご縁があったり。人・ビジネス・アイデアの世界がどんどん広がっています。そして何よりも、どんなことでも気兼ねなく相談できるファイナリストの仲間ができたことは最高の宝物です。

LED関西応募を考えている方へメッセージ

私はチャレンジ4回目でファイナリストに選ばれました。(最初の2回は書類審査すら通らず、3回目はセミファイナルまで)「なぜLED関西にこだわるの?」とよく聞かれます。理由は、LED関西がたくさんの素敵なご縁を生み出す場であり、たくさんの素晴らしい仲間と繋がることのできる場だからです。
先輩起業家、サポーター企業、アンバサダー、そしてLEDを通じて私を知ってくださった皆様。また一緒に切磋琢磨した仲間達。本当にたくさんの素晴らしいご縁をいただけました。
あと、不思議なんですけど、LED関西にエントリーすると、LEDとは関係のないところからも素敵なご縁をたくさんいただくことができたんです。人や仕事や繋がり。多分それは、LEDに臨むことで頭の中の自分の考えがまとまり、覚悟ができて、【チャンスを掴むことができる態勢】になれたからだと思います。
時には泣きたくなるほど厳しいアドバイスをもらうこともありました。でもそれをクリアすることで事業プランを大きく前進させることができました。
LED関西は私のように何度もチャレンジする女性を受け入れ、そして応援をしてくれます。
こんな事業を始めたい!こんな人達をサポートしたい!こんな想いがあるんだ!と考えている方。ともかくエントリーシートを記入することから始めてみてください。「はじめの第一歩!」

御社のHPなどのリンク


https://cobafarm.com

戻る